<予約販売開始>『何のために生きるのか〜不良少年と呼ばれて〜』


神学校(福音聖書神学校)の同期で、MB教団の牧師としても共に歩んだ、山下武彦先生の 自伝的証集『何のために生きるのか〜不良少年と呼ばれて〜』の電子書籍の「予約販売」が Amazon Kindle ストアから開始されました。
9/5
発行予定。


Amazon のサイトをごください。
Amazon Kindle ストア
 「電子書籍」:220円(200円+税)
 
『何のために生きるのか〜不良少年と呼ばれて〜』山下武彦
 https://amzn.to/31kQJJL

・・・・・・・・・・・
 

<内容より>
 

石原軍団の 館ひろしさん。
山下武彦先生の小学生の頃の友達(先輩)で、この本の中に、館ひろしさんのことも書かれています。
山下先生、今池に住んでいた頃、よく遊んでもらったとのことです。
  
ーーーーーーーー
  

「電子書籍」の他に、「POF版」(印刷本)も発行していますので、皆様、どうぞ、ご購入ください。
・POD版(印刷本:プリント・オンデマンド)
 
https://amzn.to/3uDKdKB
 
 9/15 頃の発売になります。(四六判、65ページ)

Piyo-S_何のために生きるのか


中学生も読めるように、わかりやすい表現となっています。
また、難しい漢字などにはルビがふられています。

 
ーーーーーー
 
<書籍の紹介>
不良少年と呼ばれながらも、ビートルズに憧れて中学生時代からバンドを組み、エレキギターやドラムの演奏者、消防士、牧師としての道を歩まれた、タケ坊こと、山下武彦牧師。
 
プロローグでは、
「この本はかつての今池の少年たち、それぞれプロのミュージシャンになっていった少年たちが、悩み苦しみながら何が真の人生なのかを探し求めて得られた事の証しです。
そして、不良少年が何のために生きるのかを求めて、聖書から生き方を得られた証しの本です。
・・・・・
この本は、真の勝利者として最高の人生を過ごす秘訣が書いてあると思って、ぜひ最後まで読んでいただければ幸いです。」
と述べられています。
様々な世代の皆様に、ぜひ読んでいただきたい、「タケ坊の半世紀」です。
 
編集者より


  

 
新着ePubのご案内