電子書籍の広場

1月 2018
12月 2017
6月 2017
10月 2016
4月 2016
6月 2015
7月 2013
5月 2013
11月 2012
8月 2012
7月 2012
11月 2011

高品質の電子書籍(ePub)をすべての人に

00*<ePub>ファイル

Windows PC や Mac PC で「電子書籍」を読む方法


Windows PC Mac PC で「電子書籍」を読む方法

ピヨ ePub ニュース(読者版:No.1 2017-0616
 

「電子書籍」をを購入された方(パソコン)から、問い合わせがありましたので、『Windows PC Mac PC で「電子書籍」を読む方法』について、以下に記します。
 
ーーーーー
 
1. Apple
iTunes StoreiBooks)から購入した場合は、 Mac PC 電子書籍のアプリケーション iBooks で自動的に開きます。
  
 
2. Amazon Kindle Store
で購入した場合は、以下の Kindle のサイトから「Kindle」のアプリをダウンロード(無料購入)して、そのアプリケーションをクリックして開きます。
 
 http://amzn.to/2rxgQgq Mac 版)
 
 http://amzn.to/2rC9d3g (Windows 版)
 
 最初に、Amazon ID とパスワード を記入するメッセージの欄が表示されますので、それを記入すると、Kindle のアプリが開きます。
 画面の左上の「ライブラリ」をクリックし、「ライブラリ」の文字の右の「円形の上下の矢印:<同期>」をクリックすると、購入済みの「電子書籍」が Kindle のサイトと同期され、『日本メノナイト教会宣教史』の表紙が表示されます。
 この表紙をクリックすると電子書籍が開け、読むことができます。
 
 
3.
楽天ブックス(Kobo)から購入した場合。
 基本的には Kindle のアプリと同様です。
 <楽天Kobo デスクトップアプリ>のページで、「for Mac」のアイコンをクリックして、アプリをダウンロード。
 
 http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/application/desktop/
 
 
4. Book
Walker (角川、他)から購入した場合
 これも、基本的には Kindle と同様です。
 
 https://bookwalker.jp/info/u-pc/

 <「利用規定」と「ご利用にあたって(ご注意事項)に同意して BOOKWALKER for Mac をダウンロード>の部分(長方形のアイコン)をクリックして、アプリをダウンロードしてください。
  
ーーーーーーーーーー
 
 以上です。
 よろしくお願いいたします。
 
 
*なお、電子書籍は一度購入すると、パソコンでも、スマホ(iPhone)でも、タブレット(iPad)でも、同様に読むことができます。
 (全て、同じアプリケーション内で連動しているので)
 
====================
 
日付: 2017613 6:39:25 JST
 
Japan Mennonite Church Missionary-Work History
 
「日本教会史」(戦後のアナバプテスト・メノナイト教会の日本宣教)<電子書籍>のご紹介
 
6/2
に電子書籍として4社の「電子書籍出版サイト」から出版いたしました、
『日本メノナイト教会宣教史』(山出正一著)ですが、購入してくださった皆様にとても好評です。
すでに、様々なコメントや励まし、感謝のお言葉を頂いており、とても嬉しく思います。
 
現在、「Kindle 版」での「教会史」の本は、2〜3冊の現状なので、日本の「キリスト教史」を取り上げた、<しっかりした調査と資料集めがなされたもの>としては、きっと、ユニークだった
からなのでしょう。
 
メノナイト関係の歴史書の特徴として「大勢のクリスチャンの信仰の証」も記載されていますので、様々な教会や教団、信仰の群れ(共同体)に所属されている皆様にも、きっと、信仰の励ましや共感、勇気を与えることでしょう。
 
すでにご購入くださいました皆様に感謝いたしますとともに、あらためてご案内させていただきます。
 
(編集者:井草晋一 より)
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
● Amazon Kindle
ストア
http://amzn.to/2sgIAoB
 
● Apple iTunes Store
iBooks Store
https://itunes.apple.com/jp/book/日本メノナイト教会宣教史/id1245374015?mt=11
   
楽天ブックス(Kobo
http://books.rakuten.co.jp/rk/04f867b632d033a5a5f3bd37dc556248/
 
● Book
Walker(角川、他)
https://bookwalker.jp/deff8dd9b6-ee4b-4d3b-8791-a4eda8b1ede8/
  
 
Android
スマホ、タブレット、Windows PC をお使いの皆様、また、iPhoneiPadMac PC
使っておられる皆様、ぜひ、この機会にお読みくださいますよう、心よりお勧めいたします。
 
よろしくお願いいたします。
 
ーーーーーーーーーー
 
レーベル: "Piyo ePub Communications” の「電子書籍」
*現在、Amazon Kindle ストア で配信中!
 
http://amzn.to/2rLPFOo
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『でんでんコンバーター』

<でんでんコンバーター>
アップロードされたテキスト等を電子書籍の標準フォーマットEPUB 3に変換して出力するウェブサービスです。
日本語で縦書きの電子書籍(ePub3)を作成できます。
このように、誰でも、簡単に、無料で電子書籍が作成できるツールは、電子書籍の発展の鍵でしょうね!!
 
http://conv.denshochan.com/about

<ePub>『剣道と信仰の架け橋—短歌』

『剣道と信仰の架け橋ー短歌』

(短歌誌『ちぬの海』 2009年3月号(No.234 より)
                         井草晋一

有備無憂_1976
 
剣道の奥義を現す、いくつかの古歌があります。

  山川の瀬々に流るる栃殻も身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあり
  打ちおろす太刀の下こそ地獄なれ踏み込んで見よ極楽もあり

   (『剣道みちしるべ』 範士 佐々木季邦 著 より)
        (剣道範士九段・全日本剣道連盟相談役)

 「これらは共に捨て身の一撃に気魄を充実させることを意味したものである。」と、佐々木季邦(ささき・すえくに)師範はその著書『剣道みちしるべ』に記しています。
 今から三十五年前、佐々木師範は喜寿の祝いを迎えられていました。我々二十歳前後の剣道部員たちが必死で打ち込んで行く訳ですが、竹刀は空を切るのみ。すべての打突に応じ、いささかも息の乱れも無く、確かな一撃をもって指導される先生の姿がそこにありました。

 冒頭に記した歌は、練習を終えた後の訓話や夏の合宿の折りに、佐々木師範がご自身の姿と言葉をもって紹介されたものです。私にはその中の一節、「身を捨ててこそ」の言葉が特に心に響きました。
当時、私はキリスト教の洗礼を受けて間もない頃でした。この「身を捨てる」という一節は、「愛とは、他者のために自らの命を捨てることにある。」と語り、そのごとくに十字架への道を歩まれたイエス・キリストを思い起こさせるものであったのです。

 四年間の会社勤めの後に神学校に入学。卒業後、大阪の下町の教会に副牧師として赴任しました。大阪城が近かったこともあり、時々、大阪城内の道場である修道館に練習に行きました。三年間の働きの後、加古川市の教会に転任。
一九九二年頃より、教会員宅で開かれていた「ちぬの海短歌会」に誘われて参加するようになりました。伊藤佐重子先生のご指導を受けながら詠んだ短歌(五首)を初めて掲載して頂いたのが、一九九二年十一月号の「ちぬの海」で、「藤田恒男先生追悼号」でした。

  受難曲「知っているか」と我に問う上司を思う御巣鷹の夏
  工作にと息子と作るブーメラン廻り来たりし歳月の風

 佐々木師範のご指導を思い返し作った歌。

  心もて心を打てと諭したる円座に響く師範のことば
  力抜けと言われ続けし右の手の痛めて悟りぬ剣の軽さよ
  我が手取り剣の握りを伝授せる師範を想う礼の一時

 一九九五年四月からは、川西市北部の「能勢川バイブルキャプ」の中にある能勢川キリスト教会で、イエス・キリストに仕えています。

  真剣の反り思わせる白樫の枝削る我歪みも悟れり
  両腕に赤子を抱く構えせよクリスマスに聞く師範の一言
  戦いの意欲取り去る剣の道剣を鞘にと我も覚えて 
  「一刀両断」求め来たりし我に問う戦闘能力奪う剣あり

 私の心の中には学生時代も今も、剣道の神髄とキリストの愛の精神が「短歌」を架け橋として繋がっているのです。

  自らを守りし剣も捨てし主の御姿仰ぎ我も後行く
--------------------------------------------------------

ePub ファイル>

『剣道と信仰の架け橋短歌』

<ePub>『御巣鷹の夏』

『御巣鷹の夏』(小説:ノンフィクション)
     
             岩瀬橡三

御巣鷹の夏_表紙2

  2005年5月24日 WEB 発行 
    (1990年4月 初稿)
 *2010年6月1日 E-Book にて発行
 <説明>
  御巣鷹山(御巣鷹の尾根)の日航機事故の犠牲者を偲ぶ、
  ノンフィクション小説。 


■<ダウンロード ePub ファイル>
 
ノンフィクション小説:『御巣鷹の夏』




      ----------------------------------------------
     
 
   
<南洋真珠>
 「岩瀬。ちょっと来てみ。この南洋玉は15ミリある。ほんま、いい巻きしてる。真円に近い。みんな見てみ。」
 いつものように、上司の古谷は声をかけた。周囲の者たちは、また始まったかと思いながらも、人なつっこい笑顔に誘われて集まって来た。仕入れた真珠や宝石の中で、気に入った物があると、必ず全員に招集をかけるのであった。
・・・・・・

<ePub>『平和の全人的理解に向けて』

平和の全人的な理解に向けて
~20世紀の旅~

平和の全人的理解

Toward a Holistic Understanding of Peace: The Twentieth-Century Journey
ドルトン・ライマー ( Dalton Reimer:フレズノ・パシフィック大学教授 )

「平和」とは、メノナイトのみならず、広く世界においても、20世紀に探求し続けられるバリュー(価値)であった。メノナイトでは、平和は16世紀以来、アナバプティスト(再洗礼派)の始まりから、核となる聖書的価値である。それは、メノナイトの景観の一部であり、常に目前に置かれた景色ではなくとも、その裏に広がる風景の部分なのだ。何らかの混乱が起こるときに、平和が前景として語られることになる。20世紀は、多くの混乱に満ちていたので、世紀の大部分を通して、平和の問題が前景に踊り出た。しかしそうなったのは、私がここで記するように、それぞれ別の理由もある。
しかし、このエッセイの目的は、特に北米メノナイトに関連づけながら、しかしそれだけではなく、前景として語られる20世紀における平和の概観を提供することである。北米メノナイトの間の、この旅のより詳細な内容を知りたい方は、レオ・ドリージャーとドナルド・B・クレイビルが書いた「メノナイトの平和を作る働き、静寂主義から行動主義へ(1994)」そしてポール・テーブズの「アメリカ社会のメノナイト諸派1930-1970(1996)」を参照されたい。

(----> 以下は、ePubファイルをダウンロードしてお読みください。)

■<ダウンロード ePubファイル>
 
『平和の全人的理解』



----------------------


● ドルトン・ライマー先生 セミナー  

              福音聖書神学校にて  2003.4.21.  

『 “Peacemaking” 平和と和解へのアプローチ(対人関係) 』            
  [参考資料1]

  • このドルトン・ライマー先生の論文は、2003年4月21日に開催された、福音聖書神学校

 (池田市)でのセミナーの資料として、配布されたものです。
  論文を使用される場合は、ご連絡下さい。
  著者の了解を得てWEB上に掲載しています。



Fresno Pacific University
Center for Peacemaking and Conflict Studies


<ePub> 動画 ePubファイルの作成

ペーター・プーの電子書籍(No.3
動画 ePubファイルの作成(動画の埋込み)

動画 ePub 作成_表紙

Sigil で動画を入れた電子書籍( ePubファイル)作成に挑戦していたところ、2010年 8月31日に Apple から iWork のアップデートがあり、Pages で直接 ePubフォーマットに書き出せるようになりました。
早速、動画入りの ePubファイルを作ってみました。(動画の埋め込み)
iPad や iPhone で下段の『
動画ePub作成』の文字をクリックし、 ePub ファイルをダウンロードして iBook で開いて下さい。あるいは、PC 上にダウンロードして iTunes の ブックに入れ、iPhone や iPad でご覧下さい。 
(今のところ、Stanza では動画は再生されないようです。) 2010.9/1



動画 ePub 作成
ジャパニーズ ラズベリー  皐月苺(苗代イチゴ)
 
*文書の最後に、「動画 ePub ファイル作成余話」を載せています。
(動画 ePub 作成 2010831日)

■<ダウンロード ePub ファイル>
 (26.3MB:ダウンロードに20秒程かかります。)

 『動画ePub作成』