電子書籍の広場

1月 2018
12月 2017
6月 2017
10月 2016
4月 2016
6月 2015
7月 2013
5月 2013
11月 2012
8月 2012
7月 2012
11月 2011

高品質の電子書籍(ePub)をすべての人に

06*聖書/教会/証し

『イエスのメッセージ』

『イエスのメッセージ』
 
新しい電子書籍が Amazon Kindle ストアから発売開始されました。

犬山キリスト純福音教会の牧師、奥田 昭先生の著書、「イエスのメッセージ」です。

とてもわかりやすい 100のメッセージが記されています。

教会の皆様やご友人にも、ぜひ、ご案内ください。

http://amzn.to/2C8aE2L


Iesu-no-Message

ーーーーーーーー

「キリスト教って、何?」
「教会にはまだ行っていないけれど、キリスト教の信仰について知りたい。」
「分かりやすい聖書のメッセージを読みたい。」、などなど。
・・・・・
そのように感じている「あなた」に、オススメの奥田昭牧師による聖書のメッセージです。
イエス・キリストのご生涯を記した新約聖書の最初の四つの書物(福音書)から語られる、とてもわかりやすい『イエスのメッセージ』は、読む者の心に愛と喜び、癒し、生きていく力、希望を与えてくれることでしょう。
救い主イエス・キリストと、キリスト教について正しく理解する「100のメッセージ」を、ぜひ、お読みください。

(編集者より)

ーーーーーーーー

 
<著者の紹介>

奥田 昭(おくだ あきら)

1943年、大阪市出身。関西大学法学部卒業。
社会人教育に携わる。
2001年日本の「有名講師700人」(日本実業出版社)の一人に選ばれる。
45歳の時受洗、2009年 65歳で関西聖書学院(KBI)修了。
現在は、愛知県犬山市にある「犬山キリスト純福音教会」牧師。
日本福音主義神学会 西部部会会員。
演歌の替え歌でゴスペルの会主宰。
 http://ichi-mai.jp/enkagospel/

<著書> 
・「超聖書入門」 ー聖書のことは聖書に聴けー (一粒社)

 http://e-bible-net-church.com で毎週の礼拝メッセージを配信。

フェイスブック、ブログやツイッターにも挑戦中。


Windows PC や Mac PC で「電子書籍」を読む方法


Windows PC Mac PC で「電子書籍」を読む方法

ピヨ ePub ニュース(読者版:No.1 2017-0616
 

「電子書籍」をを購入された方(パソコン)から、問い合わせがありましたので、『Windows PC Mac PC で「電子書籍」を読む方法』について、以下に記します。
 
ーーーーー
 
1. Apple
iTunes StoreiBooks)から購入した場合は、 Mac PC 電子書籍のアプリケーション iBooks で自動的に開きます。
  
 
2. Amazon Kindle Store
で購入した場合は、以下の Kindle のサイトから「Kindle」のアプリをダウンロード(無料購入)して、そのアプリケーションをクリックして開きます。
 
 http://amzn.to/2rxgQgq Mac 版)
 
 http://amzn.to/2rC9d3g (Windows 版)
 
 最初に、Amazon ID とパスワード を記入するメッセージの欄が表示されますので、それを記入すると、Kindle のアプリが開きます。
 画面の左上の「ライブラリ」をクリックし、「ライブラリ」の文字の右の「円形の上下の矢印:<同期>」をクリックすると、購入済みの「電子書籍」が Kindle のサイトと同期され、『日本メノナイト教会宣教史』の表紙が表示されます。
 この表紙をクリックすると電子書籍が開け、読むことができます。
 
 
3.
楽天ブックス(Kobo)から購入した場合。
 基本的には Kindle のアプリと同様です。
 <楽天Kobo デスクトップアプリ>のページで、「for Mac」のアイコンをクリックして、アプリをダウンロード。
 
 http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/application/desktop/
 
 
4. Book
Walker (角川、他)から購入した場合
 これも、基本的には Kindle と同様です。
 
 https://bookwalker.jp/info/u-pc/

 <「利用規定」と「ご利用にあたって(ご注意事項)に同意して BOOKWALKER for Mac をダウンロード>の部分(長方形のアイコン)をクリックして、アプリをダウンロードしてください。
  
ーーーーーーーーーー
 
 以上です。
 よろしくお願いいたします。
 
 
*なお、電子書籍は一度購入すると、パソコンでも、スマホ(iPhone)でも、タブレット(iPad)でも、同様に読むことができます。
 (全て、同じアプリケーション内で連動しているので)
 
====================
 
日付: 2017613 6:39:25 JST
 
Japan Mennonite Church Missionary-Work History
 
「日本教会史」(戦後のアナバプテスト・メノナイト教会の日本宣教)<電子書籍>のご紹介
 
6/2
に電子書籍として4社の「電子書籍出版サイト」から出版いたしました、
『日本メノナイト教会宣教史』(山出正一著)ですが、購入してくださった皆様にとても好評です。
すでに、様々なコメントや励まし、感謝のお言葉を頂いており、とても嬉しく思います。
 
現在、「Kindle 版」での「教会史」の本は、2〜3冊の現状なので、日本の「キリスト教史」を取り上げた、<しっかりした調査と資料集めがなされたもの>としては、きっと、ユニークだった
からなのでしょう。
 
メノナイト関係の歴史書の特徴として「大勢のクリスチャンの信仰の証」も記載されていますので、様々な教会や教団、信仰の群れ(共同体)に所属されている皆様にも、きっと、信仰の励ましや共感、勇気を与えることでしょう。
 
すでにご購入くださいました皆様に感謝いたしますとともに、あらためてご案内させていただきます。
 
(編集者:井草晋一 より)
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
● Amazon Kindle
ストア
http://amzn.to/2sgIAoB
 
● Apple iTunes Store
iBooks Store
https://itunes.apple.com/jp/book/日本メノナイト教会宣教史/id1245374015?mt=11
   
楽天ブックス(Kobo
http://books.rakuten.co.jp/rk/04f867b632d033a5a5f3bd37dc556248/
 
● Book
Walker(角川、他)
https://bookwalker.jp/deff8dd9b6-ee4b-4d3b-8791-a4eda8b1ede8/
  
 
Android
スマホ、タブレット、Windows PC をお使いの皆様、また、iPhoneiPadMac PC
使っておられる皆様、ぜひ、この機会にお読みくださいますよう、心よりお勧めいたします。
 
よろしくお願いいたします。
 
ーーーーーーーーーー
 
レーベル: "Piyo ePub Communications” の「電子書籍」
*現在、Amazon Kindle ストア で配信中!
 
http://amzn.to/2rLPFOo
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『回復の年』シリーズ の CD(全4巻)が完成!!

『回復の年』シリーズ の CD(全4巻)が完成!!

2009年3月から Skype の留守番機能を用いて、一分間のテレホンメッセージ「能勢川バイブルメッセージ」をスタートしました。
<着信専用: 050-5539-3538 >     050番です。

昨年1月から、リニューアルして一分間メッセージ『能勢川だより』を開始。
毎週、5~6の一分間メッセージを入れています。

この度、昨年(2012年)の『回復の年』シリーズ の CD(全4巻)が完成しました。
能勢川だより-回復の時_IMG_5472

第3巻は、4/29(火)に開催された、日本メノナイトブレザレン教団の「オールMBカンファレンス」で配布(販売)し、皆様に購入して頂きました。

CD 一枚に、60のメッセージが入っています。
郵送の場合は、一枚 300円です。(送料込み)
(教会や諸集会で直接配布(販売)する場合は、200円。)

能勢川教会では、求道者の方々も聞いてくださっています。

以下のサイトからでも、また、メールにて連絡いただいての発送(郵便振替同封)も可能ですので、どうぞお用いください。

<配布(購入)のページ〈N-CD〉>
http://piyo-epub.com/CD_Nosegawa-D/
 
(---> Paypal や、クレジットでの決済もできます。)

------------ 

なお、一分間メッセージ『能勢川だより』は、Apple の Podcast からも聞くことができます。
下の Podcast サイトからお聞きください。
(電話よりも、CD や Podcast が音声的にも聞きやすいです。)

● 一分間メッセージ:『のせ川だより』
Tel. 050-5539-3538 (市内通話料金にて)

----------------------------------
■ Apple Podcast:『初めてのキリスト教』 

https://itunes.apple.com/jp/podcast/chumetenokirisuto-jiao/id603535361

■ Apple Podcast:『能勢川だより』 
http://itunes.apple.com/jp/podcast/neng-shi-chuandayori/id539435331

『電子書籍の広場』のカテゴリ

『電子書籍の広場』のカテゴリ
Apple Pages 準拠 2010〜)
ePub 投稿・共有・出版サイト>
 「気軽に楽しめる、高品質の電子書籍をすべての人に!」をスローガンに、2011年10月5日に ePub 投稿・共有・出版サイト> の『電子書籍の広場』”Japan ePub Fellowship” を創設しました。
まず最初に直面したのが、日本語の電子書籍(ePub)の分類、すなわち、カテゴリ(ジャンル)をどうするかと言う課題です。

 Apple iBooks のカテゴリ分けには、BISAC (The Book Industry Standards Advisory Committee) が使われており、これは Appleの独自分類ではなく BISGという米国のNPO団体が定めた分類とのこと。
<参考:シナジー・ソフトウエアー>
http://www.synergysoftware.jp/archives/449.html
BISAC
http://www.bisg.org/what-we-do-0-136-bisac-subject-headings-list-major-subjects–2009-edition.php

 あまり詳しすぎず、かといって簡単すぎるものでもなく、分かりやすい日本語のカテゴリ分けはないかと探していたのですが、現時点(2011.11/3)では WEB上にあまり無いようです。
 そこで思い当たったのが、昨年(2010.8/31)の Pages のバージョンアップで ePubファイルへの書き出しが出来るようになったことにより、ePubファイル書き出し時に表示されるカテゴリです。
 この度、このカテゴリ(21分類)をベースに、『電子書籍の広場』の主催者(Peter Pooh)のオリジナルカテゴリを含めて<ePub カテゴリ>を設定しました。
以下のカテゴリをご参照ください。

<主催者:Peter Pooh>
 日本 EPUB フェローシップ “Japan ePub Felloship”
 日本 EPUB 聖書教会 “Japan ePub Bible Church”
 ピヨ イーパブ コミュニケーションズ “Piyo ePub Communications”


A01A21 は、Pages ePub ファイル書き出し時の カテゴリ
注:0110<*>と(  )は、 Peter Pooh による追加カテゴリ

===================================

<<『電子書籍の広場』のカテゴリ>>
01*コンピューター/インターネット
02*ミュージック/サウンド/ムービー
03*電子書籍(ePub)の投稿・共有・出版
04*動画・音楽入り ePub
05*短歌/詩/俳句/川柳
06*聖書/教会/証し
07*キリスト教と剣道
08*□<予備:08~20>□

A00・《 Apple ePubカテゴリ(ePub出力時)》
A01・SF/ファンタジー
A02・(教育)/しつけ
A03・アート/(写真集)/エンターテイメント
A04・クラシック/(古典)
A05・スポーツ/アウトドア
A06・ノンフィクション
A07・(経済)/ビジネス/個人金融
A08・フィクション/文学
A09・ミステリー/スリラー
A10・ユーモア
A11・ライフスタイル/家庭
A12・ロマンス
A13・伝記/回顧録
A14・健康、心、体
A15・参照
A16・子ども/ティーンエイジャー
A17・宗教/スピリチュアル
A18・履歴
A19・政治/時事問題
A20・旅行/アドベンチャー
A21・科学/自然
---------------

<ePub>『平和の全人的理解に向けて』

平和の全人的な理解に向けて
~20世紀の旅~

平和の全人的理解

Toward a Holistic Understanding of Peace: The Twentieth-Century Journey
ドルトン・ライマー ( Dalton Reimer:フレズノ・パシフィック大学教授 )

「平和」とは、メノナイトのみならず、広く世界においても、20世紀に探求し続けられるバリュー(価値)であった。メノナイトでは、平和は16世紀以来、アナバプティスト(再洗礼派)の始まりから、核となる聖書的価値である。それは、メノナイトの景観の一部であり、常に目前に置かれた景色ではなくとも、その裏に広がる風景の部分なのだ。何らかの混乱が起こるときに、平和が前景として語られることになる。20世紀は、多くの混乱に満ちていたので、世紀の大部分を通して、平和の問題が前景に踊り出た。しかしそうなったのは、私がここで記するように、それぞれ別の理由もある。
しかし、このエッセイの目的は、特に北米メノナイトに関連づけながら、しかしそれだけではなく、前景として語られる20世紀における平和の概観を提供することである。北米メノナイトの間の、この旅のより詳細な内容を知りたい方は、レオ・ドリージャーとドナルド・B・クレイビルが書いた「メノナイトの平和を作る働き、静寂主義から行動主義へ(1994)」そしてポール・テーブズの「アメリカ社会のメノナイト諸派1930-1970(1996)」を参照されたい。

(----> 以下は、ePubファイルをダウンロードしてお読みください。)

■<ダウンロード ePubファイル>
 
『平和の全人的理解』



----------------------


● ドルトン・ライマー先生 セミナー  

              福音聖書神学校にて  2003.4.21.  

『 “Peacemaking” 平和と和解へのアプローチ(対人関係) 』            
  [参考資料1]

  • このドルトン・ライマー先生の論文は、2003年4月21日に開催された、福音聖書神学校

 (池田市)でのセミナーの資料として、配布されたものです。
  論文を使用される場合は、ご連絡下さい。
  著者の了解を得てWEB上に掲載しています。



Fresno Pacific University
Center for Peacemaking and Conflict Studies