高校科教案

高校科教案『RooTs』(No.1)「生徒用」、「教師用」の 電子書籍とPOD版が完成!

● 高校科教案『RooTs』(No.1)「生徒用」、「教師用」の 電子書籍とPOD版が完成しました!


昨日(2/14)、『RooTs』(No.1)「生徒用」、「教師用」が完成し、Amazon Kindle ストア Next-PubPOD Amzon 指定の出版社)にデータを送信しました。
 
No.1)、(No.2)、(No.3)は、4月1日から配信(発行)されます。
*現在、予約注文ができます。
 
 
添付した写真(スクリーンショット)と共に、「電子書籍」の RooTs』の特徴とその使い方について簡単な説明を記しましたので、参考にしていただければ幸いです。
  
Amazon Kindle ストア>
高校科教案『RooTs』(No.1) 「生徒用」
 <電子書籍版>  300円
 <POD版>   800円(予定)
   ——> 1冊からでも印刷本(プリント・オンデマンド)として、Amazon から購入できる。




高校科教案『RooTs』(No.1) 「教師用」
 <電子書籍版>   800円
 <POD版>   2,500円(予定)


 

*4月上旬に、「楽天ブックス(kobo)」、「 Google Play ブックス」、「 Apple Books」、「BookWalker(角川)」にもデータをアップしますので、「電子書籍」は、それらのサイトからも購入できます。
 
ーーーーーーーー
 
<「電子書籍」の RooTs』の特徴とその使い方>

RooTs_No.1_生徒用_2020-02-15 0.39.49
*マウスの右クリック「新しいウィンドウで開く」で、拡大します。


画面(写真:スクリーンショット)の右上が、高校科教案『RooTs』(No.1)「生徒用」です。
Apple Books の画面)
 
<単元3>「第4課」(神性)『神であるイエス』
本文には、Excel の表や写真、チャート(図表)、が組み込まれ、クリックするとそれらが拡大します。
 
この「電子書籍版」と「POD版』の<高校科テキスト&成人科・グループ聖書研究>の『RooTs』が、日本各地の教会の教会学校、家庭集会、小グループの聖書研究、そして、様々な業種の「社内(職場)聖書研究会」などで、豊かに用いられますようにと、祈ります。
 
執筆された先生方や、兄弟姉妹の主にある尊い働きとその労苦に、主が豊かに報いてくださいますようにと、お祈りいたします。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「電子書籍」は、
Amazon Kindle を始め、各種の E-Book アプリ(電子書籍リーダー)がありますので、PCでも、タブレットでも、スマホでも読むことができます。
 
また、各種のリンクで、それぞれの WEBサイトにも飛びます。
もちろん、「電子書籍」によっては、音声や動画の組み込みもできます。
 
目次が本文と連動し、5色のマーカーが使え、赤のアンダーライン、また、「メモ」もページに貼れます。
まさに、使い方次第、いろいろ、工夫ができそう!、ですね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

高校科教案『RooTs』の「電子書籍」の編集・制作の作業状況

<「RooTs」の作業状況(No.2_2020-0106

高校科教案(
& 小グループ用聖書研究テキスト)『RooTs』の「電子書籍」の編集・制作の作業状況(No.2)を MB教団 教会学校委員会の委員長の先生にメールしました。
実質4ヶ月(12月〜3月)のプロジェクトです。

fullsizeoutput_17a13
   
 亀井俊博先生の神学関係の著書4冊の「電子書籍化」のプロジェクトを完遂できたのが、<勇気と力>となっています。

なお、現在、亀井先生の著書は、7冊となっています。

ーーーーー

「まれびとイエスの神」講話:
 ~脱在神論的「人称関係の神学」物語
 https://amzn.to/35oQ20Z

モダニティ 上巻「近代科学とキリスト教」:
 〜どこから、ここに、そしてどこへ〜
 講話、「近代化」思想のキリスト教的前提と展開
 https://amzn.to/2ZTEHom

モダニティ 下巻「近代民主主義、近代資本主義とキリスト教」:
 〜どこから、ここに、そしてどこへ〜 講話、
 「近代化」思想のキリスト教的前提と展開
 https://amzn.to/36umZKI

時のしるし: バイブル・ソムリエ時評(1)
 https://amzn.to/36vfSl4

 

*亀井俊博先生の著書(7冊) Amazon
 https://amzn.to/2ZTwhNX


Apple iBooks、楽天ブックス、Gogle Play ストア、BookWalker(角川)、は、亀井先生のお名前で検索してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー