最初の POD版『兜と剣』

<最初の POD版『兜と剣』>
ちょうど1年と少し前、2018年12月5日に Amazon 指定の大手出版会社 N-Pub の「著者向けPOD出版サービス」によって、電子書籍版と連動する形の Amazon POD(プリント・オンデマンド)で 最初に出版した『兜と剣』です。
 


大学の剣道部に入部した井関慎司は、剣道の練習に打ち込みながら、人生の道を見出そうとしていた。
そこで出会った、真実の道、人生の奥義とは?
牧師を目指した青年の40年余りの人生と、恩師たち友人たちとの出会いを描く短編小説。

・・・・・

大阪府大剣道部とトロント大学剣道部との記念写真_2015-0604
2015年6月4日 大阪府立大学剣道部と、トロント大学剣道部(カナダ)との合同稽古
・前列の右端が、私(「剣道とキリスト教」サイト管理者)です。

・・・・・


POD版の「海外展開』(2月より)>
この2月からの N-Pub による POD版の海外展開に伴い、「印刷・取扱」の費用が少しアップしたことにより、「定価」の改定が必要になりました。
当初、少しでも読者の方々が購入しやすいようにと、ロイヤリティ(POD版の著者への支払額)は、2.5/一冊 に抑えていたので、現在、<マイナス 数十円>の表示となっています。
(^^;)
 
POD版の文字の大きさ>
昨年、川西市剣道協会(本部道場)の剣道の師範(92歳)に同定させていただいたところ、読んでくださった感想の、第一声が「文字が小さいので、ちょっと読みにくかったですね。」とのこと。
この機会に、1010.5 ポイントで、データを作り直して、N-Pub からの勧めにもあるように「新規出版(再出版)」をする予定です。
若い世代の皆さんは、特に、読みにくいことはないとは思いますが、私(60代)以上にとっては、文字は大きい方が良いですね。
 
POD版の書籍の「定価」改定(再出版)>
2月中旬くらいの「POD 再出版」を予定しています。
『兜と剣』の「定価」は、500円ですが、600〜700円くらいになりそうです。
昨日、「電子書籍」の著者の先生方に連絡したところですが、「PIyo ePub Books」として出版しているPOD版は、順次「再出版」による「定価の改定」をいたします。
 
なお、現在のところ、POD版の「海外展開」は、英語か外国語で書かれた POD版とのこと。
N-Pub には、「日本語」で書かれた POD版も、海外の Amazon のサイトから購入できるように、早い対応をお願いしています。
 
1/29 から 海外の Amazon でも POD版が購入できます。
(ただし、POD版として、日本語以外の言語を選択している場合)
・アメリカ
・イギリス
・ドイツ
・フランス
・イタリア
・スペイン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

POD(プリントオンデマンド)の時代!

POD(プリントオンデマンド)の時代!

Amazon Kindle ストア 、楽天ブックス(Kobo)、Apple Books Google Play ブックス、BookWalker の5社から電子書籍を出版しています。
本日(12/20)で、Piyo ePub Books としては、20冊目になります。
 
先ほど、私の方で作成したPOD版の配信を契約している、Amazon の指定出版社から以下のような報告がありました。
 
「・・・「著者向けPOD出版サービス」のAmazon.co.jpでの累計販売額が201912月で2億円を突破いたしました。・・・」
  
20161026日がこのサービスの開始とのことです。
 
私としては、一般の出版社の企業向けだけではなく、「セルフパブリッシング」にも対応するようになって間もない、昨年の秋に POD版の出版に対応しました。

この年末〜年始は、すべての「電子書籍」(20冊+α)も、 POD版に対応する予定で進めています。

特殊な表紙作りや、データのレイアウトなど、けっこう「電子書籍」のデータの修正(対応)も必要なので。

「紙の本の方が読みやすい」という皆様も、Amazon のサイトから、POD版で購入ください。
(一冊からでも、送料無料で Amazon から届きます。)

 
https://amzn.to/2EDycMA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ePub 最新情報・News