Google Play ブックス

電子書書籍のロイヤリティ

電子書書籍のロイヤリティ
 
数日前に、Piyo ePub Communications から「電子書籍」として出版されている先生方に、四ヶ月分のロイヤリティを送金しました。
 
お一人の先生の書籍(2冊)の出版数や、ロイヤリティの累計をチェックしてみました。
2年間で、合計130冊(95冊+30冊)ほどの販売で、ロイヤリティの合計は、6,400円ほど。
一冊の定価が 100円、もしくは 200円で、平均のロイヤリティは、40 ほどですので、キリスト教会における「電子書籍」の<芽生え>の時期としては、<すごい!>ですね。
 
ePub 販売中_2018-1201 (1)


来年も、楽しみです。

ご購入くださいました皆様に、感謝致します。

 
 
 
電子書籍の販売ストア
 
Amazon Kindle ストア>
 https://amzn.to/2FFg7f9
 
Apple iTunes Store iBooks Store)>
 https://itunes.apple.com/jp/author/piyo-epub-communications/id672082835?mt=11
 
楽天ブックス(楽天Kobo)> 
 https://books.rakuten.co.jp/search/dt/g101/klbelPiyo+ePub+Books/
 
BookWalker(角川書店、他)>
 https://bookwalker.jp/author/80749/
 
Google Play ブックス>
 https://play.google.com/store/search?q=Piyo%20Bible%20Ministries&c=books

ーーーー

*わかりやすい、伝道用の書物は、クリスチャンのみならず、多くの方々が「電子書籍」で購入されています。
新着ePubのご案内